図書委員会は全校の前で劇を紹介しました。さいとうひろし作「ペンギンたんけんたい」です。
図書室にあるペンギンシリーズはこの後大門小のブームを巻き起こしました。




 毎年行われる 「図書集会」 (図書委員会の児童による発表) 2005. 10. 21



猿にふんしてダンスを披露。
ダイナミックなダンスに
目はくぎづけ。

 今年は、新聞をにぎわせた、「人間の住む場所」に繰り出した『猿』。

 人を困らせてしまう「猿」にも、そうならざるをえない「猿」の事情があるのです。

                        (今年の課題図書「ぼくらはみんな生きている」より)






「日本の猿」  「世界の猿」を紹介。




 日本の昔話「さるかに合戦」をペープサートで紹介。

 図書委員会の児童の発表を、

熱心に見ている大門小の子どもたち